株式市況 気になる銘柄

宮入バルブが面白くなりそうだ

長生きしているとくだらない知識が増えていくものです。

答えはみなさんご自身で計算していただくとして、12345679は英語でThe Missing Eight、中国語で「缺8數」(8を欠いた数)と呼ばれるそうです。

 

さて、これから4月内にチャンネル登録者数2000人を達成するために、視聴回数を集められる動画を意識的に出していくことにします。今の私のチャンネル規模では残念ながら、一点集中型(つまり特定銘柄の紹介動画)でないと人が集まらないです。数万人規模、数十万人規模のYouTuberたちと同じことをやっていても、絶対にうまくいかないです。

上の画像が4月の動画視聴回数の上位です。2月に出したFRONTEOがいまだ上位に出ていますね。ジャパンディスプレイの研究動画があらゆる面で群を抜いているのがおわかりいただけると思います。今月はマクロ分析(日経平均の動向やチャート分析など)の本数がほとんどで、個別銘柄に集中した動画は一本しか作っていません。意図的に避けてきたところも若干あるのです。しかし、この数字と成績をたたきつけられると、私ももう路線を転換するしかないですね。

 

今後は配当優待銘柄のまとめなど、自分がやりたい企画の動画はメンバーシップの方でおこなうことにします。チャンネル登録者が1万人になるまでは、何事も我慢が肝要ですね。

注目IR

4月18日の適時開示は全部で163件。比較的少なめです。

いい生活(東証スタンダード)

いい生活は月次速報を毎月公開していますが、企業の着実な成長が窺えて楽しみです。

この会社が上場したのは2006年2月。新興市場を震撼させたライブドアショックの約一ヶ月後です。その後株価は下降曲線を辿っていますが、2020年の秋には一時株価が1000円を超えました。賃貸物件管理など、不動産業務の支援システムを開発・提供しています。派手さはありませんが、無借金企業で浮動株も少なめ、しかも貸借銘柄です。何かのきっかけで大きなニュースが出てきたら一気に化けるかもしれませんね。

宮入バルブ製作所(東証スタンダード)

かつて某上場企業(の経営者)グループが宮入バルブ株を買い集めたことがあります。しかし株価を支えきれなくなり、一気に暴落しました。その際に大きな損失を被った個人投資家が続出しました。あれから15年近く経ちますが、一部のネット証券では未だに信用取引停止になっています。春日電機(上場廃止)や中国工業、赤坂鉄工所、森尾電機、リード、チッカリン(現片倉コープアグリ)、理経などもありましたね。これらの銘柄の中には今でも時々間欠泉のように噴き上がることがあります。

 

 

宮入バルブは長らく低迷を続けますが、経営再建のため2016年に三井住友銀行出身の西田氏が社長に就任、以後は着実に業績を伸ばしてきました。ようやくその果実が実ってきたようです。

同社はLPGタンク用のバルブメーカーですが、ウクライナ戦争の長期化見通しで天然ガスの価格が急騰しており、いま最も市場で熱い資源関連銘柄の一角でもあります。宮入バルブが本来の「社業」で注目されるのは、今から15年前の大混乱を目の当たりにしていた者としては本当に嬉しい限りです。

 

19年3月期は記念配込みで2年配当、20年3月期は1円配当、21年3月期はゼロ配当でした。22年3月期は今のところ無配予想ですが、今回の上方修正を受けて復配があるかどうかが今後の焦点になりそうです。

 

宮入バルブさんのYouTubeチャンネルもしっかり登録しましたよ!


ほくほく株ニュース (Twitter)

◆メインチャンネル 「ほくほく株ニュース

◆サブチャンネル「英語の辞書を作ってます

◆サブチャンネル「ほくほくWebマーケティング心得

◆サブチャンネル「哲学と格言で学ぶ数学

株価表示などでTradingViewを利用しています。

-株式市況, 気になる銘柄

© 2022 Hoku2News Powered by AFFINGER5